淀川河川公園背割堤地区の桜お花見情報!交通アクセスや駐車場は!

淀川河川公園背割堤地区

関西の行ってみたい桜名所ランキングの第1位にもなった、淀川河川公園背割堤地区の1.4kmの桜のトンネルは圧巻

淀川河川公園背割堤地区の場所、交通アクセスと駐車場

京都府八幡市八幡在応寺地先

交通アクセス
【電車】京阪本線八幡市駅から徒歩10分

駐車場もありま無料です
(ただし背割堤さくらまつり期間中、一般来場者の駐車場は閉鎖)

淀川河川公園背割堤地区の桜の例年の見頃

例年の見頃は4月上旬です。

夜桜観賞はありませんが、例年桜祭りが3月31日~4月10日あたりで背割堤さくらまつりが開催されます。



淀川河川公園背割堤地区のグーグルマップ


Sponsored Link

淀川河川公園背割堤地区の開園・閉園時間

開園・閉園時間は9:00~17:00

淀川河川公園背割堤地区の料金・休日

休日:無休
料金:無料(入園)

淀川河川公園背割堤地区の特色は

木津川と宇治川を分ける背割堤は、春になると咲き誇る桜でほのかなピンク色に包まれます。

自然の大パノラマが広がる川沿いに、約250本のソメイヨシノが1.4kmの桜並木をつくっています。

満開の桜のトンネルは圧巻で芝生の広場や展望所などもあります。

2017年には、桜並木を地上約25mの高さから一望できる「さくらであい館」がオープンしました。

Sponsored Link
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク