新境川堤の桜並木の桜のお花見情報!交通アクセスや駐車場は!

新境川堤の桜

新境川堤の桜並木の桜は東海地方の行ってみたい桜名所ランキングでも常に上位です。

新境川堤の桜並木の桜は「百十郎桜」と呼ばれ見事な桜並木を作ります。

新境川堤の桜並木の場所、交通アクセスと駐車場

岐阜県各務原市那加門前町外
交通アクセス
【電車】名鉄各務原線市民公園前駅から徒歩すぐ、JR那加駅から徒歩10分

【車】東海北陸道岐阜・各務原ICから約5分
駐車場も確保されています。

新境川堤の桜並木の桜の例年の見頃

例年の見頃は3月下旬 ~ 4月上旬で夜桜観賞もかのうです。
また、例年桜まつりも開催されています。


新境川堤のグーグルマップ


Sponsored Link

新境川堤の桜並木の開園・閉園時間

開園・閉園時間:24時間


新境川堤の桜並木の料金・休日

料金:無料

休日:無休


新境川堤の桜並木の桜の特色は

各務原市市内を流れる新境川の両岸にはおよそ1200本の桜が立ち並び、日本さくらの会選定「日本さくら名所100選」にも選ばれています。

地元出身の歌舞伎役者である市川百十郎がソメイヨシノの苗木を1200本寄贈したことから「百十郎桜」と呼ばれ、満開になると見事な桜並木となります。

Sponsored Link
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク